久々に日記を書く

特に意味はないがなんとなく書きたくなった。

 

最近試したスマドラだとチアネプチンの効果が結構いい。すぐに平静を取り戻せる感じがする。

チアネプチンは効果が多様すぎてよくわからない。SSREと言うが科学的には三環系みたいなものらしいけど副作用はかなり弱いし

そもそもセロトニン取り込み促進は効果の一部でしか無いとか。結局のところ調べてもよくわからないが、体感結構不安に効くし副作用とか飲み合わせNGも少ないのが凄い。

認可が降りないのは、作用機序がよく分かってないからなのかもしれない。でも明らかにSSRIより僕はよかったです。

メチレンブルーとの併用もしちゃってるが大丈夫か少し悩む。軽くググった感じだとMAOIとの併用で問題は無さそうだったが。

日本で不人気なサプリやハーブ、それと未認可の薬って本当に日本語ソースないから面倒くさいですよね・・・

 

フェニバットはGABAB受容体のアゴニストだけでなく、TAAR(痕跡アミン関連受容体)のアンタゴニストとしても効くらしい。

アドレナリンの遊離とかも抑えるので、ベンゾ系とはまた別で抗不安効果があるとか。

フェニバットは300mgでの投与が基本っぽいが、もう少し少なくていいんじゃないかと使ってて思う。まあ目分量なのだが。

とにかく何であれBDNF増やして楽しく生きたいですね。刹那的な快楽という意味でなく。

 

RedditとかLongecityだと人気は今ひとつ感があったが、個人的にメチレンブルーはかなり効いてくれてる。

メチレンブルーもチアネプチンとかアスピリンのごとく多様な効果があるが、メトホルミンと相乗効果みたいなのが出てるのかもしれない。

メチレンブルーにはMAOI的な効果で飲んでたが、SIRT1とかAMPKとかミトコンドリアに関わりそうな部分の活性化も結構あるらしい。

どの用途ならこの用量、みたいなのが結構難しいのだが、実はMAOIよりそっちの効果が効いてるような気がしてくる。

あとアロマターゼとかも阻害するらしいですね。メチレンブルー万能すぎでは?しかも汗が青くなるくらい飲んでも悪影響は無いという・・・

なんかもう嘘くさくなってくるが、本当になんかもう何でも効くんじゃないですかね。魚なんかも困ったらメチレンブルーと効くし。

 

我ながら不健康だなあ、と思いつつまあまあ楽しんでいる。とにかくBDNF増やしたい。

自分は結構前から女性ホルモンはやったりしてるのだが、男性ホルモンとどちらをキメるか悩む。

女性ホルモンの方が認知機能にはいいし、乳首オナニーでドライオーガズムは捗るのだが、皮下脂肪が増える。

男性ホルモンは筋肉増えるし体脂肪燃焼も捗るが、どうも調べてて脳とか寿命にはあまりよろしくない感じがする。

なんかどっちも定期的にやった方が脳的には面白そうである。ホルモンクラッシュ不可避。ホルモンクラッシュしてもクロミッド飲めば治るって信じてる!

そもそもホルモンクラッシュってちゃんとした理屈で見たこと無いんだよな・・・アナボリックステロイド投与中に自前の男性ホルモン分泌減るのはそうなんだが

それでタマ死なない限り、ホルモンクラッシュとかあるのだろうか