ふと思うが

薬物依存で覚醒剤とか麻薬は、世間でも本がよく出てるし、ダメ絶対とかのキャンペーンをやるものだが、アナボリックステロイドとかはあんまり無いよなあと。

経口ステは肝臓に悪いし、注射なら使い回しで衛生面で問題がある、ってのでそれなりに麻薬で体ボロボロ!ってのと同じ論理が使える気がする。

そもそも日本国内ではアナボリックステロイドは合法なので、別にいいっちゃいいのかもしれんが。

 

まあどうも、ちゃんとサイクル組んだり無理のない使い方して、そこまで体に悪いのか?という疑問はあるのだが。

むしろ中高年とか使ったほうが色々捗りそう。寝たきり対策とか、体脂肪減らしてインスリン抵抗性改善するのとか。

よく知らないので偏見だが、介護とか建設みたいな肉体労働も、自己満足的な介護補助ロボットを推すより

産業医の管理する範囲でアナボリックステロイド使ったほうが、色々と捗るのではないのだろうか。まあ男女で影響違うとかで性差別に繋がるのかもしれんが。

更年期障害のHRTとかあるのだし。米軍のパイロットはアンフェタミン飲むらしいが、それがOKなら自衛隊もアナボリックステロイドはアリに思える。

 

ここまでアナボリックステロイド万歳だが、オ◯サカ堂のアフィなんかは社会問題になってもいい気がする。

個人輸入規制して欲しくはないが、医薬品とデマ拡散装置になりがちなアフィリエイトの組み合わせは、なかなか危険だと思う。

welqとかちょっと前に問題になったし。オオ◯カ堂僕もよく利用してるが、あそこのシリマリンとかぼったくりですよね。

シリマリンならミルクシスルシード直接買ったほうがコスパ高い・・・かはさておき、あそこのサプリとかスマドラはちょっと高いと思う。

まあドラッグストアでタナベのウルソ買うくらいなら、オオサカ堂とかで置いてるウルソのが安くて量多いと思うが。なので規制して欲しくはないが、まあ問題はあるよなあと。

 

ただ麻薬とかアルコール依存だって自己治療仮説みたいなのある訳で。ドラッグ依存を肯定する訳ではないが、なんとかマニュアルの"自殺するよりマシ"ってのは思う。

アナボリックステロイドも、インスリン抵抗性が凄いことになってる肥満とか

スポーツとしてボディビル大会に出る訳ではないが、筋肉つけたいくらいの人にとって、長時間掛けてナチュラルで筋トレするより

短期間でアナボリックステロイド使ったほうが、同じ筋肉量でより健康的な可能性もあるよなあと。それとやっぱり人間怠惰なので、楽な方がいい。

そうしてみると、今くらいの緩さで自分の意志で使えて、社会に蔓延してない度合いが、ちょうどいいのかもしれない。

介護士はみんなアナボリックステロイド運送業は事故防止にメタンフェタミン!とかもうディストピア感あるし。

書いててなんかまとまりが無くなってきたが、まあそこまで一方的に悪いものでも無いよなと。